東京ダイビングライセンス-PADIのCカードはエムズダイビングアドベンチャー

東京ダイビングライセンス取得

メニュー

PADIインストラクター開発コース

コース参加の条件

  1. PADI ダイブマスターまたは:
    • 一般に広く認められている他のレクリエーション・ダイバー教育機関に所属する優良インストラクター(資格更新済み、または更新資格を有する)。
    • 一般に広く認められている他のレクリエーション・ダイバー教育機関でリーダーシップ・レベルの認定を有する(資格更新済み、または更新資格を有する)*;ログに記録されたダイブ経験 60 本; ナイト・ダイビング、ディープ・ダイビング、アンダーウォーター・ナビゲーションの経験を証明する書類。
  2. 18歳以上であること。
  3. ダイビングに適した健康体であると医師が署名し、健康状態に変化はないことが記された過去 12 か月以内の健康診断書。
  4. 過去 24 か月以内に、 EFR 一次および二次ケア・コースまたは参加受入資格を満たす他のトレーニングを修了。
  5. PADI ダイブマスターでない場合は、 PADI ダイブマスター・コースのダイバー・レスキュー・スキル評価を修了する。
  6. 必要に応じて、 PADI 以外の参加受入資格を満たすエントリー・レベル、アドヴァンスド、レスキュー、リーダーシップ・レベルに相当する資格*を証明する書類を提出する。

講習料金 ¥220,000-(税別)

〜料金に含まれるもの〜
学科/プール/海洋講習費・・施設使用料・交通費・保険料
〜料金に含まれないもの〜
eラーニング費用/IDC登録料(IDCが無事に終了した際に発生する申請料)/講習時食事代などの個人的費用・追加トレーニング代(特定の規準を規定日数で満たせなかった場合のみ)


◆コーススケジュール

受付

ご来店、オンラインにてお申込みいただきます。予定するIE(インストラクター試験)を目標にしながらスケジュールの確定、その他コース受講においてご不安な点や疑問点、リクエストなどお気軽に担当コースディレクターまでご相談ください。

自宅学習

eラーニングに必要なログインIDとパスワードを使い、ご自宅でPCやタブレットを使って学習していただきます。

学科講習(8時間×3日間)

当店にて、インストラクターとともに学科講習を行います。オンラインでの受講も可能です。インストラクターとしての大切な業務、実務、心得、またティーチングテクニックなどをしっかりとマスターしていただきます。

※オンライン受講も可能です!(遠方からのお客様にもおすすめです)

プール講習(1日or2日間)

スキルの開発、ティーチングテクニックの習得をメインに行います。その他海洋講習を想定した練習なども行いますのでここでしっかりと身に付けましょう

海洋講習(3日間or4日間)

海洋講習のやり方、管理、コントロール技術の開発をメインに行ってまいります。またレスキュースキルの開発も行いますのでプロのインストラクターとして即戦力となれることを目標としてしっかりと講習していきます。

IDCコース終了お疲れ様でした!


ここからは指導団体PADIにてIEに挑戦していただきます。詳細はこちら