東京ダイビングライセンス-PADIのCカードはエムズダイビングアドベンチャー

東京ダイビングライセンス取得

メニュー

年越し!小笠原ツアー!!!

明けましておめでとうございます!!
昨年も多くの方に当店をご利用いただきまして誠にありがとうごさいます!!

2022年もさらにパワーアップして

【お客様をわくわくさせる!】

ような企画、ツアーを開催していきたいと思いますので、ぜひぜひ引き続き本年もよろしくお願いいたしますm(. _ .)m

さて私カッパチームは年末年始は、小笠原諸島、父島へ行ってまいりました!

東京から約1000㎞南に位置する小笠原。
四季を通して楽しめる海なのですが、冬は何といっても鯨類!!

「ザトウクジラ」

が子育てにやってくる海です。
ダイビングポイントまでの移動中に遭遇することも多く、船上からの観察はもちろん、運がいいと水中でも、なんて海です^^

写ってないwwww

親子のクジラが寄り添って泳いでいて、子供は息継ぎが速いので結構頻繁に見られ、お母さんは一度顔を出すと約15分は水面に帰ってきませんw

ので、「あっちあっちー!!」

「あっ!次はあっちーーー!!」

なんて感じで撮影が難しいwwww

そしてそしてさらに冬の父島といえばこちら!!!!

シロワニ!!

GX018017

夜行性のサメで、顔はかなりいかつい。。。
でものんびりと泳いでおり、周りのダイバーの横をすーーーっと何食わぬ顔で通過していきますw

冬に父島の二見港、湾内に集結いてくる感じで、今回も数個体のシロワニに出会うことができました!!

ウミガメを食べる文化も残っている島ですが、水中でもいっぱいカメさんに出会えます。

世界自然遺産に登録された小笠原は、その固有種がとても多く、陸上、水中ともに様々な生物が生息しているのも魅力の一つ。

夜は小笠原ナイトツアーを開催しました!

オガサワラオオコオモリです^^

夕方になると果物などを食べに出てくる大型のコオモリです。

満点の星空を見たり、なかなか都会では味わえない経験ができる小笠原諸島!

ダイバーでしたらぜひ一度は訪れる価値のある日本を代表するダイビングスポットです。

そして小笠原を離れるときの有名でとっても素敵なお見送り

↑小笠原で働いている教え子のちあきが、お見送りの時にみんなに作ってきてくれたレイ^^
出港時に海へ投げ、海岸に流れ着くと「また帰ってこれる」という言い伝え^^

IMG_7267

ここからまた24時間の船旅を経て、東京へ戻ってきました^^

ご参加いただいた皆様、ありがとうございましたーーー!!

 

=マニアなお話=

実は今回1本だけ潜ったビーチ【青灯台】ですごい大発見をしてしまいまいたw
↑まさとさんのカメラを借りて1枚だけおさえましたwありがとうございます

【ニラミハナダイ】という超レアキャラ!
通常は50mより深いところで観察できるハナダイで見たことある方はほぼいないかと。。
小笠原では、この他に、ボニンハナダイというのも同じようなレアキャラとして有名です。私自身も見たのは久米島依頼。しかも水深38m。
のこいつが、ビーチポイントの16mにて発見!!!
やっぱり潜れば潜るほど、いい出会いがある、ってことで、ぜひツアー時にはリクエストしてみてください♥

About The Author

矢部拡
店長の矢部です。PADIコースディレクターとしてインストラクター教育やテクニカルダイビングを提供しております。最近は写真派ダイバーのリクエストも多く、カメラ&生物オタクなのでぜひ皆様のガイドリクエストをお待ちしております^^インスタグラムもぜひご覧くださいませ!

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly
Send to LINE

ACCESS